歩行者が横断歩道以外の道路上を横断していたので、クラクションを鳴らして警告を与えて通過した。

  • 解説を見る
  • 正解
    ×
    解説
    歩行者保護の原則に反します。また、警音器(クラクション)は、危険を避けるためにやむを得ない場合などに使用するもので、歩行者を威嚇するような目的で使用してはいけません。
    参考
    国家公安委員会告示『交通の方法に関する教則』 第5章 第5節「進路変更など」
    ジャンル
    法令問題
    最終更新日
    2015-03-01
    正解数/出題数
    21778/25974

ページ上部へ戻るボタン