運転免許証を取得する
必要ってあるの?

2016年現在では、日本国民ひとりひとりにマイナンバーが配布され、住基カード同様に、個人を証明することが出来るようになりました。

これまで運転免許証を、「身分証」代わりにしていた人がいますが、今後は免許証を持たなくても、身分の証明は出来る
ようになります。

身分証としての機能以外に、運転免許証は必要ない?と考えるあなたに、「免許証の必要性」を紹介します。

そもそも、運転免許は必要ない!と考える3大理由

交通手段が充実している現代では、車が無くても電車や飛行機を活用し、好きなところへ行けます。
そのため免許証は必要ない!と、いう人が増えています。
確かに交通手段として考えるのであれば、それも正しい判断と言えるかもしれません。

しかし、免許をまだ取得していない人が、「免許は必要ない!」と、考える理由で、多かった3大理由は、以下のような内容でした。

シカクン吹き出し1運転免許取得に必要な、「学科」や「技能」が難しそう

普通免許を取得するまでに、時限数の多いマニュアル車では、31時限の技能講習と、25時限の学科講習が必要です。
講習を受けていない人からすると、難しそうだな・・・。
と、不安に感じているようです。

ですが、今、車の運転をしている全ての人が、通ってきた道ですから、そんなに難しいものではありません。

「今、運転していない人だってたくさんいるでしょ!」
確かに免許を取得したけれど、運転していない人はたくさんいます。しかし、今運転していない人たちも全員通った道です。

あなたが、「運転が不安だな・・・」「交通ルールを覚えられないかも・・・」
と、思っているかもしれませんが、全国で免許を取得した8000万人が通ってきた道ですから、
「あなたも」必ず取得できます。

シカクン吹き出し2今も将来も、運転するつもりはない

現在では、免許の必要性が感じられなくても、将来、その必要を感じる事があるかもしれません。

例えば、免許が仕事に活用することになるかもしれません。
タクシードライバーやバスの運転手など、免許が無くては就けない仕事もあります。
「いやいや、絶対そんな仕事しないから!」

確かに大半の方はそうかもしれません。
しかし、通常時には免許の必要性は無いけれど、
・買い出しを依頼されるかもしれません
・お客さんのところに、急に出向くことがあるかもしれません
日頃は免許の必要がなくても、急に必要になった!
そんなタイミングには、免許持っておけば良かった・・・。
と、思うでしょう。

また、あなたが免許を必要ないと思っているように、将来あなたと結婚する相手も、同じように思っているかもしれません。
将来、子供が生まれたら荷物が増えるかもしれません。
思い出作りに、旅行に行く機会も増えるかもしれません。
きっと相手には、免許を持っていて欲しい!と、思うのではないでしょうか?

さらに、緊急時に免許を持っていると、危機を回避できるかもしれません。
「車を逃げる手段として使う可能性がある」という事です。
2011年3月11日に、未曽有の大地震が起こりましたが、ニュースを見ていて、自動車を運転することで助けられた命もあったと、記憶に残っている人も多いでしょう。

ほとんどの内容に、「かもしれない」と記載してありますが、今のあなたが、「運転したいか、したくないか」ではなく、
未来のあなたの、「かもしれない」に、免許が大きな助けになるかもしれません。

シカクン吹き出し3車を所有するとお金がかかる

車を維持するには、「ガソリン」「駐車場」「車検」「重量税」「メンテナンス」・・・
たくさんの費用がかかります。
そんな費用を払っていく自信が無い!という人が多いようです。

たしかに車を購入した場合には、購入費や維持費がかかりますが、そもそも、「免許を取得した人」=「車を所有する人」
ではありません。

地方に住んでいる方は、交通手段として車を利用することが多いので、都内に比べ車の所有率は高いですが、それでもみんなが
所有している訳ではありません。
利用目的がある時にだけ、レンタカーを借りている人は、あなたの周りにも多くいると思います。

ですから、免許を取ることで、お金がかかるという事は、まったくの勘違いなのです。

「運転免許は必要ない!」の3大理由は、どれも「取りたくない理由」だったということです。
しかし、取る理由もない!と考える方に、「免許を取得する必要性」を解説します。

運転免許証の本当の価値

「運転免許証」は、周りからその価値を与えられるものではなく、あなたが内からその価値を発するものです。

どういうことかと言うと、免許証は車を運転するために必要ですが、車を運転することが目的ではなく、目的を達成するために車を
運転するという物です。

例えば、世の中には、車でしか行けない場所があります。
高速道路のサービスエリアや、電車が走っていない場所などがあります。
観光地で有名な沖縄でも、電車は一部しか走っていません。
車があれば、たくさんのビーチへ出かけられますし、多くの歴史的建造物も見に行けます。
楽しみが増える事は言うまでもありません。

車に乗って観光地へ行くのではなく、観光地に行くために、車という手段を活用するのです。
そのために、免許が必要という事です。

運転免許証は、楽しみを増やすだけではありません。
あなたが運転する車には、「あなた以外」の人もたくさん乗ります。
”あなたのご両親の病院の送り迎え”や、”あなたの子供たちとの家族旅行”など、あなたが大切にする人を乗せるために、免許が必要です。

免許証が無くても、この先の人生に支障は出ないかもしれません。
でも、その必要性を感じた時に免許が無ければ、大きな後悔を生むかもしれません。
あなたに取って、免許証は本当に必要ありませんか?

免許証の必要性を感じた方は、運転免許の取得についてをご確認ください。

ページ上部へ戻るボタン